« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

今年最後の仕事です。

2011年、様々な出来事に遭遇した1年でした。

その年も暮れようとしています。

ご来店くださった皆さま、ご愛顧を頂きました皆さま、本当にありがとうございました。

来る年も、精一杯の努力で仕事に励みます。

どうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎え下さい。中村一同。

Photo

Photo_2

Photo_3

すごい数の穴だった・・・。 開店前の壁塗りを思い出しました。スキルは確実に上がっています。

2011年12月15日 (木)

jobinの展示、毎日少しずつ変わっています。少しずつです。

今年最後の展示となりました。

ト・オン・カフェの1年を静かに締めくくるjobinの造形展です。

ラフな素材の使い方に目を凝らしますと、そこに語りだすものがあります。

全体の構成の中にも、jobinの物語があります。

今回の、透過する疎な小世界に共感していくには、

見る側のほうに

過剰なものを捨て去るよう求められている風で

気持ちの良い体験です。

  Jyobinn1

是非お出で下さい。

会期中23日金曜日には木箱とjobinのライブ・イベントもあります。

2011年12月 1日 (木)

森迫くん始まりました

一日中雪が舞う日が訪れ、札幌にも本格的な冬の到来だ。

しかしto ov cafe にやってくると、そこでは森迫くんのドラマテックな世界が私たちを包み込む。

   Photo

一年を通して、多忙な創作活動や教師としての仕事に身を投じている事は大方の人は承知である。

だが、あらためて彼の世界に対峙すると、

外見の優しさからは想像もつかない、妥協を許さない作家としての強さに心を打たれる。

「かわいい・・・」とだけ言い現すのでは間違いだろう。

一人ひとり、それではすまない感情を胸にしまって、彼のファンになるのだ。

札幌にしまってては許されない作家の一人だ。

  Photo_3 

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »