« 日本の節句、相川みつぐ展ホンワカ開催 | トップページ | 石井誠『works 2011-13』 »

2013年3月 8日 (金)

高 幹雄「抽象画展」始まりました。

発達した猛烈な低気圧が、北海道を通り過ぎていった。

北国の厳しい冬の終わり。

まだ暦の上だけだとしても、確実に春は近づいている。

そんな季節の変わり目、

高幹雄の個展が開催されている。およそ4年ぶりのことである。

長い長い沈黙の期間であった。

作品を待望する者が如何に多かったかを思うと

この個展が、

あたたかい雪解けのような印象で

歓迎されることを願っている。

Photo

2008年、ト・オン・カフェ オープン記念の企画展の一つであったとき

高幹雄の花はおおよそ白だった。

白い薔薇。

今その展示の全景を思い出してみる。

厳しい体調との勝負のように描きあげた世界であった。

Photo_2

いま、高幹雄の世界は微かに動き出したのだろう。

戻ってくる気配。

軽くウォーミングアップをしながら、

にこやかに手足を振ったり動かしたり。

お帰りだね、高。

Photo_3

« 日本の節句、相川みつぐ展ホンワカ開催 | トップページ | 石井誠『works 2011-13』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551606/56910316

この記事へのトラックバック一覧です: 高 幹雄「抽象画展」始まりました。:

« 日本の節句、相川みつぐ展ホンワカ開催 | トップページ | 石井誠『works 2011-13』 »