イベント

2010年2月 4日 (木)

SNOWSCAPE MOERE report①

1月30日はS-AIR、財)札幌市公園緑化協会が主催のSNOWSCAPE MOEREに行って参りました。雪のモエレ沼は天気もよく朗らかです。

Playmt_2

講演:1 欧寧 Ou Ning

中国深圳(シンセン)で2009年に行われた建築系イベントCity Mobilizationの動向が知ることができました。

出品する32カ国62の作家に対して必ず守って欲しい3つの条件が提示されており、

・楽しめる

・インタラクティブ

・アイデアをかたちにする

この3つです・・・条件にしては縛りがゆるい感じでは・・・

でも、この「アイデアをかたちにする」ということが物凄く大事だと作品の事例を見ていくと気づかされます!

模型を展示するのではなく、実際に体験できるかたちになっていることで活き活きしています。snow

その他Rem Koolhaasの8時間に及ぶマラソントーク、現代建築を舞台にした小説など見せ方のアイディアに驚きました。

講演:2 久保田弘成

おにぎりの海苔のようなこの黒い四角が「入れ墨」!マレーヴィチも驚くはず。

Irezumi←この漆黒の中に吉田松陰が隠れています。

私も男に生まれて、人前で上裸になりたかったです。

講演:3 高嶺 格

Takamine

「ハウスメーカーだけが悪いわけではないのですが、日本のアキラメたような風景にがっかりする」という高嶺さん。

日本の住宅の耐用年数はわずか20~30年と言われていますが、欧米は平均100年以上。その違いは気候風土の違いなどもありますが、日本人が自分の手で家を補修、維持する心構えが欠けていたせいだと思います。

DIY精神が大事だと思われます。Do It Yourself.

30日の講演はここで終わり、31日は高嶺さんのワークショップです。DIY精神が試される過酷なプロジェクトの模様はSNOWSCAPE MOERE report②で報告いたします     (M)

2010年1月25日 (月)

お神楽ビデオジョッキー&ライブの夕べ

本当は

「明けましておめでとうございます」

ではじめようと思っていたblogを今頃はじめます。

いつまでも記事がアップされないと嘆いていた方ごめんなさい(u_u。)

で、栄えある第1回目(?)の投稿ですが                                                             

昨日ト・オン・カフェで行われた「お神楽ビデオジョッキー&ライブの夕べ」の報告をさせていただきます。

Dscf3269

先ず、ご来場してくださったたくさんの方々ありがとうございました。

そして主催側の来場者数の予想の甘さから、窮屈な空間(映像等が見えづらい場所)で長時間のイベントを鑑賞していただくことになってしまい、本当に申し訳ありませんでした。

このような企画の第2弾、3弾も開催していく予定です。今回の反省点をふまえてより気持ち良い環境で楽しんでいただけるイベント作りに励んでいきます。今後も気になる企画があれば是非ご参加ください。よろしくお願いいたします。

また、企画に椅子や機材を貸してくださった方々、告知に協力してくれた方々ありがとうございました。

Dscf3268_3 会場準備時の三上さん(手に持ってるのはハタキではありません)

今回の企画は、MAGICAL CAMPの木野哲也との

「三上敏視さんて神楽の研究をしてる人が帰札するからそのタイミングで何かやりたいね」

って話から始まりました。

神楽に関心がある人がどれだけいるかは未知数だけど絶対面白いからやろうと開催を決めましたが、結果として50名以上の人が犇めき合うという状況になり、「神楽」の威力を思い知らされました。

「全貌が見えない底なしの世界への入口感」と「かぐら」というポップな音の響きが皆のイマジネーションを膨らましたのではないでしょうか。

本当は詳しく神楽レポートをしたかったのですが、いかんせん会場が混みすぎて入ることも出来ず遠巻きに眺めることしかできませんでした。

Dscf3282

5時から次々と各地の神楽が紹介され、あっという間に8時に・・・

そこから、三上さんのライブが行われMICABOXの曲などが演奏されました。個人的にMICABOX代表曲と思っている『shimotsuki』が聴けて嬉しかったです。

You Tubeで『shimotsuki』聴けます http://www.youtube.com/watch?v=E-uFWxXPoU4

神楽とポップの神仏習合って感じで素敵です。